バスケットボール・ドリブル上達革命

バスケドリブルで1対1でも抜き、DFのプレッシャーにも動じない、バスケットボール・ドリブル上達革命【元JBLプレーヤー堀 英樹 指導】を紹介しています。
<< 1対1の勝負に勝つ!バスケットボール・ドリブル上達革命 | main | バスケドリブルで相手ディフェンスから抜けない時は >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑TOP
    バスケドリブルが上手くなるとパスミスしなくなる!
    0

      ドリブルが下手




      バスケットでドリブルが下手なばかりに、
      試合ではチームに迷惑かけてばかり。

      アナタもそうではありませんか?


      「そんなことはない!
       俺(私)はドリブルが
       上手いんだ!」



      と、自分に言い聞かせてるアナタ。

      本当にドリブルが上手くて
      チームに貢献できていましたら、
      このページを見てないハズですよね?


      ドリブルが苦手、だから今、
      このページをご覧になってるのですよね。

      そこは別に恥ずかしがらないで良いのです。



      ドリブルができるメリット




      では、ドリブルができるようになると、
      どのようなメリットがあるでしょうか。

      言うまでもありませんが


      パスミスが減る


      ということです。

      正確には、カットされる状況で、
      パスをする癖がなくなるのです。


      試合の中で、敵味方の動きを
      把握できるようにもなれますからね。

      カットされるというのは、
      パスしか狙っていない、つまり、
      狙えないからカットされるのです。



      同じように、シュートができないなら、
      ドリブルが上手くなれば良いのです。

      無理に不利な場所からゴールへ
      シュートする必要はありません。


      ドリブルが上手くなるということが
      どれだけ大きなメリットか
      お分かり頂けたかと思います。



      ボールを保持することの大切さ




      有利な位置でシュートをするか、
      そういう位置にいる味方にパスできれば、
      それが良いのですが。

      そうでなければ、ドリブルで移動し、
      有利な位置からシュートをするのです。


      ドリブルする目的はそもそも、
      敵がいない位置まで移動することです。

      一度立ち止まったら、シュートできるなら
      そのままボールをゴールへ。


      もっと良いのは、味方が良い位置に
      来るまでボールを保持すること。

      ドリブルは、チーム内全ての選手にとって
      必須のスキルと言っても良いでしょう。


      シューターも、ビックマンも、
      ドリブルは欠かせません。

      ドリブルが上手くなると、実は、
      シュートしてボールがゴールに
      入る確率が高くなるって知ってました?



      そのワケは、ボールコントロールの
      技術が上がるからです。


      ドリブルが上達するということは、
      個人レベルのスキルも上がることなのです。


      この機会に、バスケドリブルを
      今まで以上に磨きをかけませんか。



      バスケドリブルが上手くなりたい
      (当ブログのトップへ)


      バスケドリブル



      | バスケットボール・ドリブル上達 | 16:30 | - | - | ↑TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:30 | - | - | ↑TOP